庭をつくる人からのよくある質問

庭をつくりたいけど、わからないことばかりという人へ。
どんな庭にするかのイメージづくりや予算のことなど、よくある質問をご紹介します。

Q1.

つくりたい庭は
どのようにイメージ
すればよいですか?

A.

森のような自然に近い庭、四季折々の花が咲く庭など、自分のつくりたい庭のイメージがない場合は、子どもの頃に遊んだ公園や記憶に残っている風景や植物を思い出して書き出してみましょう。造園業者に庭づくりを依頼する際に、書き出したキーワードをもとに打ち合わせを重ねていくと、つくりたい庭のイメージが見えてきます。

Q2.

庭に植える植物は、
どうやって選べば
よいですか?

A.

日照や湿気など、植物には環境の好き嫌いがあります。その植物の特徴が植える場所に合っていないと、上手く育たないことがあるため、好みは大切ですが、植えたい植物の好きな環境を考えて。また、手入れの頻度を左右する生長の早さもしっかり確認し、自分の生活スタイルに合った植物を選びましょう。

Q3.

庭づくりにいい土とは
どんな土ですか?

A.

庭にとっていい土とは、根が育ちやすい土のこと。具体的な条件は、根が呼吸しやすいように水抜けがよく通気性があること。さらに適度に水や肥料を維持できる保水性、保肥性も重要です。いい土かどうかは造園業者に確認してもらうのもひとつの方法。土の状態が悪い場合は土壌改良を検討しましょう。

Q4.

庭づくりに適した季節は
いつですか?

A.

一般的に庭をつくるのに適した時期は、秋のお彼岸(9月中旬)や春のお彼岸(3月中旬)といわれています。植え替えは植物にとって大きな負担になるため、植物の活動が少なくなる秋と芽出し前である春のお彼岸での庭づくりをおすすめします。

Q5.

庭木のお手入れは
どのようにすれば
よいですか?

A.

木は放っておくと育ち過ぎて山木のようになってしまいます。育ち過ぎた木は低い場所にある他の植物の日当りを悪くし、枯れてしまうこともあります。そのため、伸び過ぎた枝葉を適切に切る剪定が必要です。剪定はどこを切るかが重要だけでなく、適した時期が樹種によって異なるため、図鑑などで要確認。難しいと感じた場合は、造園業者に相談・依頼を。

Q6.

予算の考え方を
教えてください

A.

庭づくりで気になる予算。「これだけ」と、しっかり決めていても、植物という生き物が相手であることや敷地の状況が個々に違うことによって、予算を全くオーバーさせないのは困難です。造園業者に依頼する場合は、予算に幅を持たせておくのがおすすめ。また、予算が少ない場合は一度に全体の造園をするのではなく、部分的に進める方法もあります。