ソヨゴ

高木

種類 常緑樹・高木
樹高 5〜10m
用途 景観樹・目隠し・シンボルツリー
花期 5月〜6月
植え付け 4月〜5月・9月〜11月
剪定 6月(下旬)・12月
分布地域 九州・四国・本州・沖縄
必要な日照 普通

観賞価値の高い景観樹

新梢の葉腋に長い花柄を出し、白色の小さな花を咲かせます。
雄雌異株で、雄花は3〜8輪、雌花は1〜3輪つき、果実は10〜11月に赤く熟します。
見た目が美しく、風に葉がそよそよと音をたててそよぐことから、この名が付いたといわれています。

植えるのにオススメの庭タイプ

植木職人直伝!お手入れのコツ

水やり
地植えの場合は、晴天が続くなつなど土が乾き過ぎる時期は水を与える。鉢植えの場合は6月〜9月までたっぷりと水を与えましょう。
肥料
2月〜3月は有機質肥料を、6月〜7月中旬は緩効性化成肥料を与えてください。
剪定
株立ちを利用することが多いので、枝は短く切りつめスッキリさせる。短い枝は結実するので残し、長い枝を切り取りましょう。
病害虫対策
カイガラムシとすす病の発生に注意。7月頃から褐斑病が発生することがあるので銅水和剤での防除がおすすめです。