ベニバナトキワマンサク

高木

種類 常緑樹・高木
樹高 5〜8m
用途 シンボルツリー・生け垣
花期 4月〜5月
植え付け 3月〜4月・9月〜10月
剪定 5月〜6月
分布地域 九州・四国・本州・沖縄
必要な日照 多い

個性的で生け垣に使いやすい樹種

紅色の花、赤紫色を帯びた若葉と、とても美しい葉姿を見せる樹種です。

植えるのにオススメの庭タイプ

植木職人直伝!お手入れのコツ

水やり
植え付け後、2週間は毎日水を与えましょう。根付いた後は、自然に任せても大丈夫です。
肥料
冬は寒肥として油粕、骨粉など有機質肥料を施してください。
剪定
花が咲き終わった5月〜6月に太い枝を剪定し、枝を増やしていくと自然樹形になっていきます。生け垣にする場合は、整枝して枝葉を密にし、刈り込みを行って形を整えましょう。
病害虫対策
カミキリムシやハマキムシが発生することがありますが、多くはありません。見つけた場合は捕殺してください。