ギンモクセイ

高木

種類 常緑樹・高木
樹高 3〜10m
用途 公用樹・庭木・生け垣・芳香を楽しむ
花期 9月〜10月
植え付け 4月〜5月・6月・9月〜10月
剪定 2月〜3月・10月
分布地域 九州・四国・本州・沖縄
必要な日照 多い・普通

秋を知らせる香りも魅力

春に伸びた新芽は夏に花芽がつくられ、秋には花が咲きます。
花木の中では花芽形成から開花の期間が最も短いもののひとつ。
白色の花の甘い香りがギンモクセイの特長です。

植えるのにオススメの庭タイプ

植木職人直伝!お手入れのコツ

水やり
地植えは根付けば水やりは不要です。鉢植えする場合は土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えましょう。
肥料
2月は骨粉や鶏糞、草木灰など、リン酸やカリが多く含まれたもの、5月と開花前にはリン酸の多い化成肥料を与えましょう。
剪定
円筒状に刈り込むのが一般的。枝を抜く、すかし剪定とともに、花の咲き終わった枝は枝分かれしている部分から5〜10cmの長さのところで切り詰めるようにしましょう。
病害虫対策
あまり病気の心配する必要はありませんが、風通しが悪いとカイガラムシやハダニがつく場合があるので要注意。