アオハダ

高木

種類 落葉樹・高木
樹高 6〜10m
用途 景観樹・前庭
花期 5月〜6月
植え付け 10月〜11月・2〜3月
剪定 1月(下旬)〜2月
分布地域 九州・北海道・四国・本州
必要な日照 普通

名前の由来は美しい内皮の緑色

名前の由来は表皮を剥ぐと内皮が美しい緑色をしていることから。
雄雌異株で雄株は小豆大の果実をつけます。
保湿性のある肥沃に適し、幹は直行しやすく、株立ちのものは雑木林風の植栽によく合います。

植えるのにオススメの庭タイプ

植木職人直伝!お手入れのコツ

水やり
乾燥に強くないため、土の表面が乾いたら水やりを忘れずに。
肥料
1〜2月頃、油粕(有機質肥料)を。育ちがよくない時は、油粕や腐葉土堆肥を株のまわりに混ぜてください。
剪定
冬の間に不要な枝は間引く。株から育てる場合は、下枝を取り払い幹肌越しに庭を奥まで見渡せるようにして、雑木の庭らしくするのもおすすめです。
病害虫対策
黒斑病にかかる恐れがあるので注意しましょう。